セーヌ川旅情

埼山 小夜子

F6 油彩

セーヌ川旅情 埼山 小夜子 F6 油彩
私にとってパリ滞在の楽しみの一つは、セーヌ河畔の散策です。右岸を歩き左岸の風情を眺め、またその反対も。天候にかかわらず、朝夕歩くのが習慣に。この一枚は、宿を後に左岸のコースで、在りし日のノートルダム大聖堂をしのび、悲しい思いで見つめた晩秋のセーヌ川です。

この作品が良いと思ったら「いいね!」してください

16+
PAGETOP